ページタイトル

前にある言葉ほど重要

サイト全体のテーマに関わるキーワードを1つ選びました。ここではそのSEOキーワードを使い、トップページや各ページのタイトル<title>タグをどう記述するかについて解説します。検索エンジンのロボットは、HTML上で前に記述されている内容ほど重要視する傾向があります。同じ理由で、ページのタイトルも、タイトルの文言内で前にある言葉ほど重要な言葉だと判断されます。

「簡単な作り方 レシピ パスタ」と「パスタ レシピ 簡単な作り方」の違いは、実は重要なのです。キーワードが複数あるときは、必す隣り合わせにし、順番も検索数が多い順に記述します。

SEO対策だけを考えれば、キーワード以外は書かないほうが効果は高まりますが、訪問者の目に触れることを考えて、サイト名もタイトルに含めましょう。そこで「パスタ レシピなど、「キーワード+サイト名」という形で記述すれば、元からあるサイト名を変更することなく、キーワードをタイトルに盛り込むことができます。

ページごとに個別のタイトルを付ける

各ページのタイトルにもキーワードを盛り込んでいきます。そのページで扱っているテーマに関連したキーワードを、ページのタイトルに盛り込みましょう。パスタ料理のジャンルを例にすると、「からすみパスタ」「ほうれん草パスタ」「キャベツとアンチョピパスタ」といった名前はいすれも大切なキーワードになります。1ページにいくつものレシピを並べずに、必ず、「1ページには1つのレシピ」のルールでページを作成します。タイトルは、たとえば「ほうれん草のパスタ」の作り方を解説したページなら、「ほうれん草のパスタ」といった具合に記述しましょう。

おすすめサイト:東京でSEO対策をするなら一度東京SEOメーカーに相談するといいでしょう。